マルガレッタ 副作用

妊娠・産後でも使用OK?【妊娠中の副作用について】

マルガレッタ副作用

シミや肌荒れが気になる、でもお手入れの時間がない・・・頑張るママの悩みですね。

 

マルガレッタはそんな忙しいママの強い味方、美白も肌ケアもこれだけで全てお手入れができてしまうオールインワンゲル+ナイトクリームです。

 

妊娠中や産後は肌のバランスが崩れやすいですし、赤ちゃんへの影響も考えなければいけないので何を使うにしても副作用があるのか知ることはとても大事ですよね。

 

マルガレッタ美白オールインワンゲル&ナイトクリームには副作用の心配があるのでしょうか。今回はマルガレッタの副作用について調べてたいと思います。

 

 

マルガレッタ美白オールインワンゲル&マルガレッタ美白ナイトクリームの成分は?

 

まずは、マルガレッタ美白オールインワンゲル&ナイトクリームの成分です。

 

<プラセンタエキス トラネキサム酸 水溶性コラーゲン 植物性スクワラン ホホバ油 マカダミアナッツオイル メドウフォーム油 NラウロインLグルタミン酸ジ オレンジ果皮油 ローズ油 イランイラン花油 ラベンダー油 ローズマリー油 ゼラニウム油 ダイソウエキス カンゾウフラボノイド オウゴンエキス アルピニアカマツダイ種子エキス メマツヨイグサ抽出液>

 

天然由来の植物成分が多く肌に優しそうな印象ですね。

 

マルガレッタ美白オールインワンゲル&マルガレッタ美白ナイトクリームは無添加

 

マルガレッタ美白オールインワンゲル&ナイトクリームは毎日使うものなので肌へ優しく作られています。

 

・エタノールフリー
・合成着色料フリー
・合成香料フリー
・紫外線吸収剤フリー
・シリコンフリー
・パラベンフリー
・鉱物油フリー
・界面活性剤フリー

 

こういった添加物は敏感な肌には負担になりトラブルを起こしやすいもの。なのでマルガレッタは無添加で妊娠中、産後の敏感な肌にも優しくなっています。

 

妊娠中に気をつけたいこと

 

妊娠中はお腹にいる赤ちゃんのために食べ物や飲み物に特に気をつけますよね。

 

でも肌からも成分が吸収されるので、口に入れるものだけでなく直接肌に付けるものにも気を配らなければいけません。

 

妊娠中に避けた方がいい化粧品の成分にエタノールやパラベンなどがあります。

 

エタノールはアルコール分で肌から体内に入ってくる可能性がありますし、パラベンは体内に入る量が多くなると胎児に影響を与えると言われています。

 

なので副作用のことを考えると、妊娠中は特に避けたい成分ですね。

 

また、アロマオイルは天然の植物から摂取されたものですが、中には子宮を収縮させるものもあります。

 

植物成分だから、オーガニックだから、といって全てが安全なわけではないということを覚えておく必要がありますね。

 

マルガレッタ美白オールインワンゲル&マルガレッタ美白ナイトクリームの副作用のまとめ

 

マルガレッタ美白オールインワンゲル&ナイトクリームは妊娠中や産後のママの敏感な肌にも優しいように配慮されています。

 

マルガレッタ美白オールインワンゲル&ナイトクリームは医薬部外品で一般の化粧品とは違い、厚生労働省から承認を受けている「効果・効能が認められているけれども人体に対する作用が穏やかな成分」が配合されています。

 

また肌に負担のかかる添加物は無添加で、天然由来の成分がたっぷりと配合されています。なのでマルガレッタ美白オールインワンゲル&ナイトクリームの副作用の心配はなさそうですね。

 

ただ、妊娠中は身体が敏感になりますし、人によって体質が異なりますから、心配な方はかかりつけの医師に相談されることをお勧めします。

 

忙しいママにこそ使って欲しいマルガレッタ美白オールインワンゲル&ナイトクリーム、今ならキャンペーン中でお得に購入することができます。

 

シミや肌荒れで悩んでいるのなら、ぜひこの機会にお試しください!詳細は公式サイトでご確認下さいね。

 

 

>>マルガレッタを公式サイトでチェック!